MENU

診療案内

Medical

診療科目

虫歯・根管治療

歯は歯に「痛い」「しみる」といった症状が出るお口の病気です。しかし、これらの自覚症状があるときには、すでに虫歯はかなり進行している可能性があります。

歯周病

かつては歯槽膿漏(しそうのうろう)と呼ばれていたお口の感染症「歯周病」。現在は初期の歯肉炎から重度の歯槽膿漏までを総称して歯周病と呼ばれています。

予防・メインテナンス

治療が必要になってからの処置では、どうしても歯にダメージを与えてしまい、治療箇所が元通りになるわけではありません。近年は予防を重視した診療が主流となってきています。

お母さんと子供

妊娠中は、身体だけでなくお口の中にも大きな変化が訪れます。デンタルケアがそれまでのように行えなかったり、間食が増え口腔内が酸性に傾きがちになったりして、虫歯や歯周病になりやすいのです。

矯正歯科

矯正治療というと、歯並びを整えて歯の見た目をよくするだけの治療だと思っていませんか?歯並びと同時に咬み合わせも考慮した処置となり、健康状態にもさまざまなよい変化がもたらされるのです。

インプラント・補綴治療

インプラント治療は、生体親和性が高い金属チタンが骨と結合しやすい性質から生み出された治療法です。チタン製の人工歯根(インプラント)を、歯を失った顎の骨に埋め込み、上部に連結部品と人工歯を取り付けます。

審美・ホワイトニング

保険診療で使われている詰め物・被せ物の歯科素材には、銀色の合金いわゆる「銀歯」と呼ばれる素材と、歯科用プラスチック(レジン)の2つに限定されています。歯の見た目をよくしたい、銀歯ではない素材を選びたいという方は、お気軽にご相談ください。

口腔外科

口の中だけでなく、顎(あご)や唇、舌及びそれらにかかわる関連器官を対象とする診療科で、口の中にできる腫瘍や口蓋裂の手術、顔面神経麻痺、外傷による顎関節症の治療、口臭症など内科的治療のほか、一般歯科と同じように虫歯や歯周病の治療も行います。

pagetop